スタッフブログ

肺と大腸は表裏の関係

東洋医学では肺と大腸は表裏の関係と言われています。

 

喘息の方は便通が良くなると、発作が減り、病状も改善し始めます。

肝臓が悪いものを処理して、体外に出そうとしているのに、便の出が悪いと肝臓の負担が増えてしまいます。

 

パンやお菓子を食べると肝臓への負担が大きくなり、大腸や肺にも負担がかかり、全身がだるくなってしまいます。

食物繊維を積極的にとっていきましょう!

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事