スタッフブログ

糖化

 

 

脂質、タンパク質、糖質の過剰は

細胞の糖化、わかりやすくいうと老化を

引き起こします。

 

糖化した皮膚では結合水が減って

乾燥させてしまうからです。

 

 

また糖化が血管で起こると

血管の組織が脆くなり動脈硬化に

なりやすくなってしまいます。

 

動脈硬化になると

心臓、腎臓、脳血管疾患になりやすく

なると同時に、白内障や網膜剥離にも

なりやすくなります。

 

 

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事