スタッフブログ

かっこいい腹筋のつくりかた

いつもABCLAB・アスリート治療院をご利用いただきありがとうございます(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

当店でパーソナルトレーニングのセッションを受けられている方のお悩みで多いのは、『お腹のお肉』 です。

 

 

 

 

自宅でも毎日腹筋を繰り返しているが、お腹のお肉がとれない、引き締まった体形にならないといったお悩みのご相談を受けます。

 

 

 

今回は腹筋を割る方法をご紹介いたします。

 

 

 

 

【有酸素運動を取り入れよう】

 

 

腹筋はもともと6〜10に分かれており、その上に脂肪がのっ かっています。

 

 

筋肉の上に脂肪が乗ったままだと、いくら腹筋を鍛えても表に出てくることはありません。

 

 

そこで必要になるのが有酸素運動。

 

 

腹筋を鍛えるだけでなく、お腹周りの脂肪を減らすことで必然的に腹筋を表に出すようにします。

 

 

※腹筋が割れて見える目安は体脂肪率16% 以下からと言われています。

 

 

有酸素運動には内臓脂肪も減らす効果があるので、健康診断などで引っかかった方は有酸素運動を取り入れましょう。

 

 

 

有酸素運動の効果が出るのはスタートから約30分。

 

30分以上の有酸素運動は脂肪を燃焼させる効果があ ります。

 

 

逆に30分以下だと脂肪ではなく糖質をエネル ギーとして使うため、脂肪がなかなか燃えません。

 

 

 

なので脂肪を燃やしたい場合は最低30分以上の有酸素運動を取り入れましょう。

 

 

 

ただし、早く結果を出したいからと言って1時間以上有酸素運動をすると、筋肉を分解してしまい、代謝が落ちてリバウンドしやすい身体になってしまうので注意が必要です。

 

 

 

慣れるまで1日の目安は30分以上60分以下にするようにしましょ う。

 

 

 

有酸素運動を取り入れてきれいなくびれを目指しませんか?(^^)

 

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事