スタッフブログ

ビタミンUとは?

 

 

 

ビタミンUは、

水溶性ビタミン様作用物質の一つで、アミノ酸の一種です。

 

もともとはキャベツから発見され

別名キャベジンとも言います。

 

 

ビタミンUは胃腸を健康に保つ働きがあり、

胃潰瘍や十二指腸潰瘍を予防できます。

 

 

ビタミンUは、ビタミン様作用物質でありながら体内で生成されず、

もともと人間の体内には存在していません。

 

 

はっきりとした欠乏症がなく、

必須栄養素でもないためビタミン様作用物質として扱われていますが、

胃腸の粘膜や肝機能への働きは明らかになっているものの

摂取量が定まっていなかったりと、未だ不明な点が多く残っています。

 

 

 

ただ、ビタミンUが胃腸の粘膜や肝機能を正常に保つことによって

健康や美容にどのような効果をもたらすのか、

他にはどのような作用があるのかなど

まだわからないことばかりです。

 

 

胃腸の調子に関わるビタミンUですが、

調子の悪いときはキャベツを

冷えた状態で食べ過ぎるのはよくないので

気をつけましょう!

 

 

 

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事