スタッフブログ

花粉症の針灸治療

花粉症の季節がはじまり、鍼灸治療に来る方が増えています。花粉症はアレルギー反応の一種です。すぎ、シラカバなど、花粉などの異物が体内に侵入することで、身体の防衛反応が過剰におこり、鼻水や眼のかゆみなどの症状を引き起こします。

疲労やストレスなどで身体の免疫力や自律神経のバランスなどが崩れると、症状がでやすくなります。特に春は新しい生活がはじまる季節、いろいろなストレスが身体にかかり自律神経が乱れやすくなります。針灸治療と十分な睡眠、バランスのとれた食事、身体を冷やさないなど、生活習慣の見直しと身体のバランスを整えると完治しなくても症状はかなり軽減できます。

花粉症でお悩みの方は是非試して下さい。

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事