スタッフブログ

体を温める食べ物の見分け方

 

体を温める食べ物と冷やす食べ物の見分け方には幾つかの方法があります。必ずしもこれが全てに当てはまるというわけではありませんが、参考にしてみてください!!

1.地下(地中)で育つものは体を温め、地上で育つものは体を冷やします。冬に地下で育つ根菜類が多いのは、動物も人間も体を温める必要があるからで、夏に地上で育つトマトやキュウリ、スイカなどが多いのは、体を冷やしてくれるから。
旬の食べ物を食べた方が良いというのは理にかなっているのです!

2.発酵食品には体の代謝を良くする酵素が入っているため、発酵食品は体を温めます。発酵食品として代表的なものは、味噌や納豆、醤油、漬物、チーズやヨーグルトなど。
また、日本酒や紹興酒が体を温めるのも、発酵して造るお酒だからです!

他にも様々な見方がありますが簡単でわかりやすいのはこの二通りになります!

この時期は冷えるので飲食物を買う時はこのような事も少し考えて買い物をすると良いです!

 

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事