スタッフブログ

飲み会が多くても体型をキープする方法

いつもABCLAB・アスリート治療院をご利用いただきありがとうございます!

 

 

この時期、忘年会や送別会などでどうしても飲み会が多くなってきてしまいますよね(^_^;)

 

 

そんな中飲み会が多くても体型をキープする方法お教えします!!

 

 

 

一番のポイントは

 

 

 

「甘いお酒は飲まない」

 

飲み会が多くても体型をキープする方法_20181208_1

 

 

とてもシンプルです…笑笑

 

 

 

糖分を含む甘いお酒は、カロリーの高さと、つい飲みすぎてしまう口当たりの良さがネック。

 

 

また、アルコールと糖分を一緒に摂ることで吸収が早まり、酔いやすくなり、自制心も緩みます。

 

 

食べすぎや飲みすぎにつながりやすいので、甘いお酒を飲まないだけでもスタイルキープに効果がありそうです。

 

 

また、お酒を飲むと体温が上がります。

 

 

お酒にはカロリーが高いものも多いですが、そのカロリーの大部分は体温を上げることに使われるといいます。

 

 

糖分によるカロリーが加わらなければ、お酒自体のカロリーのせいで太るということは、意外に少ないのかもしれません。

 

 

 

「水を沢山飲むこと」

 

飲み会が多くても体型をキープする方法_20181208_2

 

「水分をきちんととって循環を良くすることが大事」とよく言いますね。

 

 

「飲む」という動作もあって、お酒を飲むと水分を摂っているような気になりがちですが、それは脱水のモト。

 

 

「酒は水じゃない」が合言葉です。

 

 

 

胃腸を休める時間が大事

「翌日の朝食は抜き」

 

 

飲み会が多くても体型をキープする方法_20181208_3

 

 

食べすぎ・飲みすぎでカロリーオーバーになりがちな飲み会。

「翌日の朝食は食べない」という人も多いです。

 

 

「飲みすぎて気持ち悪くて食べられない」派と、「深夜まで飲み食いしたので、おなかが空くまでは食べない」派がいますが、結果的に前夜のカロリーオーバーをリカバーし、胃を休ませることにもつながっているようです。

 

 

「朝は排せつの時間」とも言われますが、この時間に食べ物を摂らず、胃腸を休ませることでアルコールが残っていてもスムーズに排出され、二日酔いのような状態からも早く回復できます。

 

 

これをしっかり実践すればリバウンドや急な体重の増加も防げるかもしれません(^ ^)

 

 

皆さんぜひ実践してみてください♪

 

 

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事