スタッフブログ

GABA

 

 

今回はGABAについて書きます。

 

 

GABAは1度は耳にしたことがあると思いますが、

詳しくは知らないのではと思います。

 

 

GABAは体内では神経伝達物質として働きます。

 

神経伝達物質といっても

興奮性と抑制性があります。

 

興奮性はアドレナリンなど、

抑制性はGABAなどです。

 

 

GABAが十分にあると簡単に言うと

リラックス出来ます。

 

逆にGABAが少ないと

興奮して血圧が上がったら

寝られなくなったりします。

 

 

GABAは体内で合成できますが

合成にはビタミンB6が必要です。

 

 

GABAが多いと成長ホルモンが

分泌されますので

筋肥大や体脂肪燃焼に

効果があります。

 

ちなみにビタミンB6は

牛レバー、かつお、まぐろ、バナナに

多いので摂ってみても良いかもしれません。

 

 

 

 

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事