スタッフブログ

ささみと胸肉の違い

いつもABCLAB・アスリート治療院をご利用いただきありがとうございます(^^)

 

 

 

 

 

最近、筋肉量増量に向けて筋トレを増やしている私ですが、筋肉量を増やすためには食事面がとても重要になってきます。

 

 

 

 

 

そんな我が家では、やたらと鶏肉を食していますが、先日お肉屋さんで2キロ800円の
鶏むね肉を購入しました(^^)
とっても安い♪

 

 

ちなみに豚こま肉は、1キロ700円!!

 

 

 

 

そこで、私が担当させて頂いているお客様より、鳥のささみと胸肉ってなにが違うの?という質問があったので、それについて載せたいと思います(^^)

 

 

 

 

鶏肉の中でもポピュラーな部位が、
ささみとむね肉だと思いますが、
実はささみは胸肉の一部なのです。

 

 

 

 

 

胸肉は鶏の胸の部分で肉に厚みがあり、
ほかの部位に比べると、見た目は白っぽい肌色をしています。

 

 

 

 

 

その胸肉に近接した部位がささみです。

 

 

 

 

 

鶏の胸骨に沿って1本ずつ、
2つの笹の葉のような形をした部位で、胸肉の上質な部分です。

 

 

ささみと胸肉の違い_20200224_1
 
 

たとえば牛肉で言うと、
「ヒレ」にあたる部位が鶏のささみです。

 

 

 

 

形が笹の葉に似ていることで、
「ささみ」と呼ばれているそうです!

 

 

 

 

 

胸肉の一部がささみ。

 

 

 

 

 

しかしささみと胸肉では味や食感が少し違います。

 

 

 

 

そしてそれぞれの持ち味を活かした料理に調理されます。

 

 

 

 

鶏のささみも胸肉も脂が少ない部位です。

 

 

 

 

どちらも鶏肉のほかの部位に比べ、
低脂肪でしかもタンパク質を多く含んでいるので、
ダイエット中の方やカロリーを抑えて筋肉を付けたいアスリートの方には、栄養面からも好まれている部位です(^^)

 

 

 

 

 

ささみは胸肉の一部ですが、食品成分表から見ると、
100g中のカロリーは胸肉の方が高く、脂肪があります。

 

 

 

 

 

タンパク質はささみの方が多く、
ささみには脂肪がほとんどないので、
ダイエット食にささみをよく利用する傾向があります♪

 

 

 

 

ぼくは胸肉の方が好きなので、胸肉を食しますが(^^)笑

 

 

 

 

ご参考までに♪

 

 

 

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事