スタッフブログ

適性体脂肪率

 

 

あまり聞き慣れない言葉ですが、

今回は適性体脂肪率の紹介です。

 

 

家庭用の体重計でも簡易的に

体脂肪率を測定できます。

それだけ、皆さん気にしているということなのですが、

家庭用の体重計は正しく測れている

保証はないのであまり過信しすぎないで

くださいね。

 

ダイエットブームの今、

健康的に痩せられているのであれば、

問題ないですが、

痩せすぎにも注意ですね!

 

 

人が生きていくためには、

必要最小限の脂肪量があり、

男性で4%、女性で12%です。

 

中でも脂肪が多いのが脂肪組織以外では脳で、

不可欠脂肪量を下回るとまともに働かなくなります。

 

栄養失調になってもギリギリ4%は

維持できるとされています。

 

 

男性の場合は15%で良好な状態。

絞って10〜12%。5〜6%は健康的に良くないです。

 

 

女性の場合は

痩せても12%を下回らないように

ダイエットしましょう。

 

ホルモンバランスを崩すことは、

痩せないよりもデメリットがあるかと思います。

 

 

 

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事