スタッフブログ

糖質制限は筋肉にどう影響する?

 

 

 

糖尿病予防の観点からも糖質制限が

勧められています。

 

糖は体の中のタンパク質にくっつき

(糖化)を起こします。

 

この糖化が病気や老化を引き起こします。

 

筋肉をつくるという観点から言うと

糖質制限はプラスではありません。

 

糖は筋肉に取り込まれると

グリコーゲンとして蓄えられます。

 

エネルギーを作るときは血糖よりも

先にグリコーゲンを使います。

そして減った分は血糖から補給します。

 

 

糖質制限によってグリコーゲンが減ってしまうと

タンパク質の合成にブレーキがかかってしまいます。

 

続いて糖質よりも脂肪を使おうとします。

これはより持久的な筋肉作りと言えます。

 

 

つまり筋肉の遅筋化です。

 

摂りすぎも摂らなすぎもよくないので

夕飯でお米を抜く程度では

問題ないと言えます。

 

 

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事