スタッフブログ

むくみと冷えと脂肪の関係

いつもABCLAB・アスリート治療院をご利用いただきありがとうございます(^^)

 

 

 

 

外出自粛で外で飲む機会が減っている方も多いと思いますが、

例年だと、夏になるとお酒を飲む機会が増えていた気がします( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

僕は夏になると、

毎年必ず飲む機会が増えるので、

今年は自粛のこともありますし、

飲み過ぎは気をつけたいなと思っておりますが…(^-^;

 

 

 

 

飲んだ次の日は、

だいたい足がだるくて重いし、

頭もボーッとして力が入らないことが多い気がします

 

(ただの飲み過ぎじゃないか?笑)

 

 

 

 

足が重だるいのは、

体内の水分量変化によるものが

原因として考えられます。

 

 

 

 

私たちの身体は、

6割が水分で作られているのをご存知でしょうか??

 

 

 

I045894666_698-524.jpg

 

 

 

その水分は老廃物を集めたり、

栄養を運んだり、

再利用できるものをリサイクルしながら身体の中を循環し、

最終的に不要になった老廃物を

汗や尿として排出していくんです。

 

 

 

 

 

さらに、

浮腫みのメカニズムで深刻なのは、

水分が溜まっている部位には体温が伝わりにくいので、

冷えを加速させる傾向があるということ(−_−;)

 

 

 

 

 

そして冷えている箇所には脂肪がつきやすくなります。

 

 

 

 

 

つまり・・・

 

 

 

 

 

「痩せにくい体質になっている可能性大

 

 

 

 

これはいろいろとまずいですね…(^-^;

 

 

 

 

 

冷えが強い方、

もしかして身体浮腫んでいませんか?

 

 

 

 

お店で飲む機会はこれからも少なくなると思いますが、

飲まれない方も

ご自身の浮腫みの状態を今一度確かめてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

これって浮腫み?など、

わからないことがあればいつでもご相談いただければと思います(^^)

 

 

 

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事