スタッフブログ

あなたの枕、体に合ってますか?

毎日長時間使う枕は、良質な睡眠を得るため、健康のために自分の体にフィットするものを選ぶことが大切です!

〈枕の役割〉

人間の脊柱は、S字を描くようなカーブになっており、枕が重い頭や体重を無理なく支えて体にかかる負担を最小限にしています。

そのためには脊柱がS字になる姿勢を保つ必要があります。寝たときに体への負担が少ない姿勢を作るためには、脊柱に合うように寝具と首の間にできる空間を埋められる枕を使用することが重要です💡

 

脊柱がS字になるように、寝たときにも自然に立った姿勢を保つことが理想です⭐️

 

その姿勢であおむけに寝ると首と寝具の間に16cm程度のすき間ができるため、そこを埋める十分な高さを持つ枕が適しています☝️

また、横向きに寝たときに首の骨がまっすぐになる姿勢を保つためには、枕に肩幅程度の高さが必要です!

頭だけでなく肩上部まで枕に乗るようにするのが、枕の正しい使い方です。

 

自分の体にマッチする高さの枕を選ぶためには、実際に寝て試してみましょう。

 

合わない枕のを使っていると

体に合わない枕を使い続けていると、さまざまな体調不良の原因となります。最も多い症状は肩こりや首こりです。枕の高さが合っていないと寝ている間、肩や首の筋肉が緊張した状態が続き、肩こりや首こりが起こります。

また、体に合っていない枕の使用で首が圧迫されると、交感神経が緊張状態になります。脳への血流がスムーズにいかなくなった結果、頭痛が発生することもあるのです😖

さらに、枕が高すぎる場合はあごを引いた姿勢になってしまい、気道が圧迫されていびきの原因にもなります。背骨にも負担がかかり、腰痛を引き起こすこともあります。

 

◎では、どんな枕を選ぶと良いか?

・性別に合わせて選ぶ

・体格に合わせて選ぶ

・寝るときの癖で選ぶ

これを踏まえて、枕専門店でアドバイスをうけることをお勧めします。

 

良質な睡眠を得るために、寝具にはこだわりを持ちましょう!

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事