スタッフブログ

身体が柔らかい人と硬い人の違い

いつもABCLAB・アスリート治療院をご利用いただきありがとうございます(^^)

 

 

 

 

 

突然ですが問題です( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

身体が柔らかい人と硬い人、

どちらが痩せやすい身体でしょうか?????

 

 

 

 

 

だいたいイメージつきやすいと思いますが( ̄▽ ̄;)笑

 

 

 

 

人の身体は硬いと太りやすく、

柔らかい方が痩せやすいと言われています

 

 

 

 

 

ここ注意ですよ!

 

 

硬い人は痩せづらいだけじゃなく、

「太りやすい」ということ。

 

 

 

 

 

もちろん、

柔らかくなければ痩せないというわけではなく、

ただ効率的に引き締めたいのであれば、

柔軟性が高いほうが有利、

という事なんです(^ ^)

 

 

 

I051680237_698-524.jpg

 

 

 

身体が硬いとどんなデメリットがあるのか???

 

 

 

身体が硬いということは

筋肉の柔軟性が低いということです。

関節も動かしにくくなるため、

身体の可動域も狭くなってしまいます。

筋肉は血液の流れを促す働きをしているため、

筋肉が硬いとその働きも鈍くなり、

血流も悪くなります。

つまり身体の代謝が低下してしまい、

痩せにくく太りやすい身体になってしまうということです。。。

 

 

 

 

恐ろしい…( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

もちろん怪我や障害のリスクも増えます!

 

 

 

 

 

血流が悪くなると代謝が低下し、

余分な水分が溜まってむくみが生じたり、

冷えも起きてしまうので、

負のスパイラル状態に陥るリスクが生じてしまいます。

さらに肩・首のコリ、

疲労が溜まりやすくなり、

その結果、

栄養や酸素が行き渡りにくく、

身体全体の老廃物や毒素が

スムーズに排出されにくい状態になっていってしまうのです。

 

 

 

 

 

柔らかい身体が引き締め効果を促す!

 

 

 

身体を柔らかくするには、

ストレッチが有効です♪

無理なく伸ばせる範囲から始め、

毎日行うことで

少しずつ可動域を広げていってみてください!

 

ストレッチは

特に重要な、肩甲骨周り、股関節、ももの裏側を中心に

お風呂上がりなど、

血行が良い状態で行ってください(^^)

 

身体が柔らかければ

痩せやすい体質になるだけでなく、

怪我もしにくくなるので、

健康の為にも

なるべく柔軟な身体を手に入れたいですね♪

 

 

 

 

わからない事があれば、

当店スタッフまでお気軽にお声掛けください(^^)

 

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事