スタッフブログ

ダイエット中の糖質

いつもABCLAB・アスリート治療院をご利用いただきありがとうございます(^^)

 

 

 

海外遠征が終了し、

職場に復帰して1ヶ月が経ちました。

ようやく以前の生活に慣れてきた感じがします(^_^;)

 

 

 

 

遠征中はなんともない感じでしたが、

帰国後は自分でもびっくりするぐらい

無気力状態になっていました…(^_^;)

 

 

 

 

これからはシャキッとしていきますので、

どうぞよろしくお願い致します。笑

 

 

 

 

しばらく健康情報を載せていなかったので、

本日はダイエット中の糖質について

お話したいと思います。

 

 

 

 

だいたいの方は

ダイエット中に糖質制限をされていたり、

炭水化物は極力食べない方がいいと

思っているのではないでしょうか?

 

ダイエット中の糖質_20210511_1

 

 

糖質と言っても、

米、パン、麺類、砂糖、果物など。
異なる食品ですので、含まれる栄養素も消化・吸収のしやすさもそれぞれ違います。

 

 

パンなどの小麦の加工食品は分解されにくく、

体を冷やす性質があります。

また、栄養の吸収を悪くし、

代謝が下がりやすいと言われています。

 

 

 

一方、

お米は原型そのまんまの食品で

消化がよく、体を冷やしにくいです。

そしてエネルギーとして消費され、

脂肪になりにくいんです( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

むしろ、

お米を抜いておかずばかり食べている方は、

代謝が低下し太りやすい体質になっている

可能性が高いです(゚o゚;;

 

 

 

糖質(炭水化物)が体に必要な

[五大栄養素の一つ]

ということも忘れてはいけません。

 

 

 

いずれかの栄養素を極端に減らすと、

それを補おうと他の栄養素の負担が大きくなり、

全体の働きが落ちると言われています。

 

 

 

 

また、

糖質は腸内細菌のエサになるので、

全く摂らないと便秘・不眠にも繋がります…

 

 

 

 

良いことありませんね(^_^;)

 

 

 

 

ダイエット中の方は

糖質の量ではなく、

質を見直してみましょう(^^)

 

 

 

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事