スタッフブログ

ストレッチについて

こんにちは!長崎です!(^^)!

今日はストレッチについてお話していきます。

ストレッチとは、大きく分けると「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」の2種類があります!

この2つをうまく使い分けるとトレーニング効果の向上や柔軟性の向上にもつながるので

是非、覚えていってください!!

 

動的ストレッチとは、リズムのある動きで関節を動かし筋肉を伸ばしたり、反動を使って関節をいつもの可動域以上に動かし、筋肉を引き伸ばしていくものです。

 

静的ストレッチとは、関節をいつもの可動域以上の位置にして、一定時間その状態を保持して筋肉を引き伸ばすものです。

 

では、どちらを行えばいいかという事なのですが、運動前は動的ストレッチ、運動後には静的ストレッチを行うと覚えてください (^^)/

 

動的ストレッチは名前の通り、動きながら行うストレッチです。

運動前の冷えて固まっている筋肉や関節を、動きながらのストレッチで血流を上げ筋肉を温めてくれると共に関節の可動域を広げてくれる働きを持っています。

更には、基礎代謝が高まり体温が上昇するので競技力向上にも繋がるのでオススメです。

 

次に静的ストレッチですが、先程お話した通り関節を一定の位置に保持して筋肉を伸ばして行くので、関節を戻した際に一気に筋肉が緩んでいき、脱力することが出来るので運動後の筋肉の張りを取り除くことができ、怪我の防止や筋肉痛の軽減、リラックス効果にも繋がります。

 

いかがでしたでしょうか(・・?

ストレッチのやり方を少し変えるだけで効果が変わってくるので、是非ともストレッチをやってくださいね!

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事