スタッフブログ

季節の変わり目に注意!

"季節の変わり目は体調を崩しやすい"

 

皆さんもどこかで一度はこの言葉を見たり聞いたりされたと思います。

 

では、なぜ季節の変わり目には体調を崩しやすいのでしょうか?

 

原因は"気温""気圧"の変化にあります!

 

①気温の影響

人には、周りの環境に合わせて自身の体温を調節する機能があります。

ですが、春や秋のような、1日の中で気温の変化が大きい季節には、体温を調節するために身体の中の多くのエネルギーを消耗します。

 

②気圧の影響

人は気圧によって"血管の拡張と収縮"が

起こります。

 

気圧が下がる→血管が広がる

気圧が上がる→血管が縮まる

 

この反応が起こると、身体はそれを抑えるために交感神経・副交感神経からなる"自律神経"を作用させます。

 

交感神経が作用→血管を縮める

副交感神経が作用→血管を広げる

 

この働きが、気圧の変化が激しい春や秋に活発になると、自律神経が乱れてしまい、頭痛や身体が重だるいなどの様々な症状として身体に現れてしまいます…

 

この季節の変わり目症状への対処法は

"良い姿勢""呼吸"です!

 

現代人はスマホ・パソコンで猫背や円背などの不良姿勢になりやすい生活をしています。

不良姿勢の状態での呼吸では、肺の膨らみが悪くなり酸素を取り入れる量が減ってしまいます。

そうなると身体の隅々まで酸素が行き渡らず酸欠の状態となってしまうのです…

 

良い姿勢で呼吸を行うことで、この酸欠を解消し、全身に酸素を送り続けましょう!

そうする事で、自律神経の乱れを解消する事が出来ます!

なんか疲れてるな、重だるいなと思った時こそ、少し胸を張って大きく深呼吸を行うようにしてみて下さい!!

 

季節の変化に負けることの無い身体を

作りましょう!

コメントを投稿する
コメントを投稿する

CAPTCHA


カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事